埼玉県桶川市のうさぎ幼稚園でのびのび保育

お気軽にご相談ください 048-728-2981 〒363-0006 埼玉県桶川市倉田103

うさぎ幼稚園先生のおたより”今日のできごと”

2/1 お店屋さんごっこ

 「おみせやさんごっこ」を行いました。(その①)

 これは先日の保育参観の記事でもお伝えした通り、うさぎ幼稚園の年中行事の一つです。クラスごとに「どんなお店を開きたいか」を話し合い、今年は年少さんは「おまつり(屋台)」「おかしやさん」、年中さんは「おもちゃやさん」「へんしんやさん(お面や衣装など)」、年長さんは「くじや(ゲーム)」を開きました。それぞれが紙のお金を持って、交代で売り買いを楽しみます。
 年少さんはまだまだどうしたらよいかわからず、先生やおうちの方のほうをキョロキョロと振り向きながらもなんとかお金を受け取ったり商品を手渡したり。つくった商品もなんだかおいしそうで気になるようです。やっと品物が売り切れたときには達成感で満足気にニッコリ!かわいらしい姿がたくさん見られました。
 年中さんのお店からは元気な声が響きます。「いらっしゃいませ!」「〇〇円です」「ありがとうございました!」とすっかりなりきって積極的に取り組んでいました。お客さんがまばらになると遠くに向かってと呼び込んだり、「おまけでもうひとつどうぞ」などと案内をする姿も。想像力がさらに豊かになっています。
 年長さんはお店自体も仕組みが複雑になっています。最初に受付でくじを引き、「ユーフォーキャッチャー」か「さかなつり」のどちらか当たったほうを遊び、クリア出来たら景品所で景品を貰えます。「ユーフォーキャッチャーはこちらへどうぞ!」「これをつかってここにものを入れたらクリアです」などてきぱきと案内したり、年少さんがゲームに挑戦しているときには拍手をしながら応援をしたり。さすが年長児という姿を見ることが出来ました。
 買い物を楽しむこどもたちの様子は続編でお知らせします!