埼玉県桶川市のうさぎ幼稚園でのびのび保育

お気軽にご相談ください 048-728-2981 〒363-0006 埼玉県桶川市倉田103

うさぎ幼稚園先生のおたより”今日のできごと”

6/12 保育再開!

令和二年度の保育を再開しました。

 4月に入園式と慣らし保育を数日行い残念ながら休園となってしまいましたが、6月に入りようやく今年度の保育を再開しました。二か月にも及ぶ長い長い休園期間、いつもの長期休みとは違いおうちからもなかなか出られず、大人だけでなく子どもたちにとってもきっとストレスがたまる日々だったことと思います。久しぶりの幼稚園に元気を爆発させて楽しんでいる子もいれば、新しいクラスやいつもとちょっと違う雰囲気に様子を伺っている子もいますが、まずはひとりひとりの気持ちを受け止め、「幼稚園ってたのしい!!」と思って登園してもらえるよう、職員全員で力を尽くしていきたいと思っています。
 また、おうちの方にとって”見えない”登園中の時間について、「幼稚園ではどんなふうに生活しているのか」、と今まで以上に不安に思われる方もいらっしゃるかと思いますが、園での対策や取組みについては出来る限りお伝えし、情報共有をすることで不安や疑問の解消につながればと思っております。これからは延期・変更、中止せざるを得ない行事等も出てくることと思いますが、「新しい生活様式」に即した形でなにか他の楽しいことが出来ないか?と、園としても模索している所です。

 さて、うさぎ幼稚園では6/1より分散での登園を実施しています。6/10までは園全体の登園人数だけでなく一クラスの人数も抑えるためクラスを半分に分けて実施していましたが、6/11と6/12はそれぞれ初めてクラスのお友だち全員が登園する日となりました。今までどこかがらんとして寂しげだったおへやのなかにたくさんの笑い声と笑顔が溢れ、ごあいさつや生活の歌もおへやの中だけでなく園舎いっぱいに響きます。ようやく今年度の保育が始められたんだなあ、と改めて実感し嬉しくなると共に、さらに気持ちが引き締まる思いです。正課での専門活動も始まりましたが、英語のロジャー先生とはハイタッチでなく「肘タッチ」!体操の際も床に貼られたシールを目印に距離を取って行っています。同時にお庭では暑さもものともせず元気に駆け回り(水・お茶飲み休憩も欠かしません)、あかちゃんをたくさん抱えたダンゴムシを見つけて観察していたらわっとあかちゃんが孵る様子に遭遇して驚いたりと、うさぎっ子らしいたくましさも発揮しています。